スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

モーター回る

ちまちま更新していきます。

一ヶ月前に目標にしてた「ステッピングモーターをまわす」ですが

先日ようやく回り始めました。

マイコンで全部の駆動パルス(8相の矩形波)を生成すると

マイコンが機嫌をそここねちゃうかもしれないので

パルス生成は外付けの回路にお任せすることにしました。

Dフリップフロップ二つあれば何とかなりそう。

ってことで下のように回路組んでみました。

ドライバー回路

シミュレーションするとこんな感じ

割とよく使われる駆動パターンらしいです。

詳細知りたければネットで調べれば出てきます。

便利な世の中です。

ドライバシミュレーション

実際の基板はこんな感じで徐々に部品が増えてます。

汚い配線がばれちゃいますね。

下にあるタイヤっぽいのがステッピングモータです。

回ってます!

写真じゃ分からないけど…

ステッピングモータはどうやら

徐々に加速させる加速制御を行わないと

高速回転はできないようです。

なので今は低速でしか回りません。

なので当面はプログラムの作成になりそう。

うまく回るようになったら

モータを二つにして、ボディに固定し

その辺走りまわれるようにする予定です。

ちなみに作ってる途中で気づいたんだけど

このままじゃモータを逆周りできない!

すっかり忘れてました。

論理回路の修正も直近でしないと。

EXORがあれば何とかなりそうなので週末は秋葉原でもいくかなぁ。



DSCN3390.jpg

そういえば

近々合コンと呼ばれるものが開催されるらしい。

ネタになるかは分からないけど

まぁ楽しめたらいいなぁ。

うまくいったら報告します。

そうでなかったったら察してください(笑)


ちなみにこれは近所の写真。

うまく撮れてる?

kinnjyo


ではまたそのうち

スポンサーサイト

2010年06月16日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。