スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

なくしたものは帰ってこない

一度なくしてしまったものは二度と手に入らない

それが帰ってきたのならそれは奇跡

奇跡を願いつつも

あきらめる方法模索中

手元に残るは後悔のみ

今度からは気をつけよう

いろいろと

スポンサーサイト

2008年08月20日 トラックバック(0) コメント(3)

少し長く生きて来てわかったこと。
何かを失っても何らかの形で
同等のものを手に入れられます。
失ったものに気づいていなくても
得たものに気づけなくてもです。

どこかの地方で厄払い?に
最近ついてないなぁ・・
って思ったその時にお財布の小銭入れに
入っている小銭全てを落とす。
落とした小銭を拾った人が厄も拾ってくれる。
こんなおまじないみたいなのがあるのを聞きました。

なので、大切なものを落としたら
厄払いが出来たと思うようにしています。

こんな慰めではダメそうですね><

2008年08月21日 ㊧ URL 編集

最近詩人みたいね。
俺もこの前なくしたものがあります。
社食のプリペイドカード…
まだ3000円くらい残っていたのに。
食器と一緒に返してしまったみたい。
戻ってきてくれればいいんだけど…
戻ってきたら奇跡かな?

2008年08月21日 pip URL 編集

㊧さん>
厄を持ってってくれるなら…
とも思いますけど
やっぱりなくしたのは痛いですね~。
相当切なくなりますよ。
でも、慰めありがとです。

pipさん>
詩人って事もないけどw
現金ものは戻ってきたらほんとに
奇跡だと思いますね。
財布を昔なくしたことがあったのですが
戻ってきたことがありました。
中身が少なかったからかなぁ?w

2008年08月28日 もる URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。